プラズマ治療の可能性 |表参道リテアス 整体 コロナ対策

ご予約はこちら

ブログ

プラズマ治療の可能性 |表参道リテアス 整体 コロナ対策

2020/04/17

プラズマ治療に使用しているプラズマファイヤーは医学博士でもある田丸先生が自身のガン治療のために開発したものです。

胃ガンが肝臓と肺に転移してステージⅣの末期に「余命3ヶ月か半年」と告知され、それを改善するべく開発に着手されたそうです。

プラズマの技術を使って一酸化窒素を身体の中に大量に増やすことができれば、心疾患・ガン・糖尿病・慢性疾患などが改善できると知って。

田丸先生がガンを告知されたのは2008年頃だそうです。去年(2019年)初めてお会いしましたが超元気にスピーチされていました!

 

一酸化窒素は血管の拡張を助け、体に血液と酸素を循環しやすくするのです。

肺動脈が詰まっていると、たとえ人工呼吸器を通じて酸素が供給されていても、肺がうまく酸素を処理できません。

だから一酸化窒素はとても重要。コロナの感染も防げるかもしれません。

 

表参道リテアスでこのプラズマ治療が受けられます。

何かありましたら遠慮なくお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。